沿革&関連情報

Cogobuyグループ / 中国IngDanのCEO Jeffrey Kang氏

「IngDanの発想は、大企業のみが所有している資源を普遍的に若い起業家が利用できるようにすることです。低コストであれば失敗を恐れない環境が、若い起業家に最も必要なことでしょう。」

我々は?

IngDanは、電子部品の企業調達を目的とした中国最大の電子商取引プラットフォームであるCogobuyグループの子会社です。我々の使命は、世界中の起業家が豊富なサプライチェーンとイノベーションエコシステムを結ぶオンラインプラットフォームを提供することです。
IngDan Japanは、日本の企業にIngDanプラットフォームを利用可能とするために設立された日本法人で、日本企業とCogobuyの出資会社となっております。

我々がやっていることは?

IngDanは、マイクロソフト、Intel、Baidu(Googleに相当する中国の検索エンジン)、WeChat(中国独自の統合ソーシャルメディアプラットフォーム)など数々の有力企業との戦略的提携を通じて、サプライチェーンをベースとしたオープンエコシステムを形成しています。IngDanはすでに20,000以上のIoT(モノのインターネット)プロジェクトを動かし、14,000以上のサプライヤーからなる広大なサプライヤーネットワークを構築しました。

なぜ我々はこのようなことをやっていますか?

我々は、ハードウェアの難しさを理解しており、それが故に、これまで大企業のみが規模的な経済優位性をエンジョイしてきた状況に対し、中国のサプライチェーンへのアクセスを容易にすることで起業家を活性化さえることをミッションとしています。イノベーションはIngDanの生命線であり、起業家は我々のエコシステムの心臓部でもあります。大プレーヤーがクローズドなエコシステム内で大規模なトランザクションを武器にしている環境では、ハードウェア起業家は暗闇で船出しているような環境です。

プロジェクトの実現に興味のある方
あなたのプロジェクトを送信する